【企業分析】Facebook Q1 2021 決算の考察


※English as follows.


近年、テクノロジーのイノベーションが活発になったことにより、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)が飛躍的な進歩を遂げ、人と人がつながる可能性は一気に広がりました。そのような世界のつながりを密にするためのツールを提供している世界最大のソーシャルネットワーキングサービス運用企業がFacebookです。


世界のFacebookアクティブユーザーは月間約28億人以上と言われており、SNSの代名詞のような圧倒的なポジションを築いています。

2021年4月28日、Facebookは2021年会計年度第1四半期 (1-3月) の業績を発表しました。

同社のビジネスは、1) 広告事業、2) 支払い、手数料などから成り立っています。売上高は前年同期比48%増収となる261.7億ドル。内、広告費が254.4億ドルと前年同期比46%増。営業利益は前年同期比93%増収となる113.8億ドル。純利益は前年同期比94%増収となる95.0億ドルだった。広告事業が売上の98%強を占めているのが同社の特徴です。今期は主力の広告事業含め、ビジネス全体的に好調な業績でした。では、その好調な要因と今後の見通しを考察していきたいと思います。




主な要因の一つは、ダイレクトマーケティングでしょう。ダイレクトマーケティングとは、広告やメディアを通して企業が顧客と直接つながり、購入な問い合わせなどの具体的なアクションを促し、その反応をデータとして計測するマーケティング手法です。デジタル広告は、費用対効果をデータで計測しやすくPDCAを回しやすいためとても相性がよいと言えます。Facebookは、データを用いてユーザーへの効果的な広告を出すための工夫を常に行っているため、広告の平均単価が前年同期比で30%上昇し、配信数も12%増加しました。


次の要因は、マーケットプレイスが好調なところです。マーケットプレイスとは、個人間のコマースを促進するプラットフォームのことで、ユーザー数がカギとなります。デイリー・アクティブ・ユーザー数 (DAU)は、前年比8%増の18.8億人、マンスリー・アクティブ・ユーザー数(MAU)は、前年比10%増の28.5億人であり、内マンスリーマーケットプレイスユーザーは約10億人。また、Facebookが保有しているアプリが、Messenger、WhatsApp、Instagram等があり、合計のユーザー数が34.5億人を超えているのが現状です。まさに、世界一使用されているSNSだと言えますね。



上記の要因により、今期の成績が好調だったFacebookでしたが、今後の予想は減速傾向にあるとも言われています。

主な要因は大きく2つ。1) 長期化に渡るパンデミックの影響、2) 規制問題。特に、規制問題の影響が大きく反映されると言われています。最も注目すべき点は、AppleがiOS 14でプライバシーに関する変更を行ったことで、iPhoneおよびiPadユーザー向けの広告をパーソナライズすることが難しくなったこと。このiOS 14の変更は、第2四半期からFacebookの広告ターゲティングに影響を与え始める予定のため、Q3とQ4が減速傾向になる予想だと言えます。

2021年度第1四半期の結果は、世界一のSNS運営企業の名のとおり好調だったと言えるますが、ある種パンデミックよりも影響が大きいであろう規制問題をどう今後対応していくか、SNSの存在意義と価値、そしてCEOマークザッカーバーグ氏の経営手腕が改めて問われています。

【2021年第1四半期決算】 • 売上高:261.7億ドル(前年比+48%) 広告:254.4億ドル(前年比+46%) その他:7.3億ドル(前年比+146%)

• 営業利益:113.8億ドル(前年比+93%)  営業マージン:43%(前年同期:33%) • 純利益:95.0億ドル(前年比+94%) • EPS:3.30ドル(前年比 +93%) • 営業キャッシュフロー:122.4億ドル(前年比+11%) • フリーキャッシュフロー:78.2億ドル(前年比+6%)

KPI • Facebook デイリー・アクティブ・ユーザー数(DAU):18.8億人(前年比+8%) • Facebook マンスリー・アクティブ・ユーザー数(MAU):28.5億人(前年比+10%) • 広告事業 広告平均単価 (前年同期比+30%) 配信数(前年同期比+12%)

地域別売上高 • アメリカ&カナダ:124.1億ドル(前年比+45%) • ヨーロッパ:65.2億ドル(前年比+53%) • アジア・太平洋:47.9億ドル(前年比+47%) • その他地域:24.5億ドル(前年比+47%)

In recent years, social networking services (SNS) have made tremendous progress due to the increased innovation in technology, and the possibilities for people to connect with each other have expanded dramatically. Facebook is the world's largest social networking service operator, providing a platform for the world to connect more closely. The number of active Facebook users worldwide is said to be more than 2.8 billion per month, and the company has built a dominant position that is synonymous with social networking.


On April 28, 2021, Facebook announced its financial results for the first quarter (January-March) of fiscal year 2021. The company's business consists of 1) advertising, and 2) payments and commissions. Sales increased 48% YoY to 26.17 billion dollars. Of this, advertising expenses were $25.44 billion, up 46% YoY. Operating income increased 93% YoY to $11.38 billion. Net income was $9.50 billion, up 94% YoY. The company's unique feature is that the advertising business accounts for over 98% of its sales. The company's advertising business accounts for more than 98% of its sales, and the business as a whole performed well this quarter, including its core advertising business. Let's take a look at the factors behind the strong performance and the outlook for the future.


One of the main factors is direct marketing. Direct marketing is a marketing method in which a company connects directly with customers through advertising and media, encourages specific actions such as purchase inquiries, and measures the response as data. Digital advertising is a good match because it is easy to measure cost-effectiveness using data and to implement the PDCA cycle, and Facebook is constantly working on ways to use data to effectively advertise to users. This resulted in a 30% increase in the average unit price of ads compared to the same period last year, and a 12% increase in the number of ads served.

The next factor is the strong marketplace. A marketplace is a platform that facilitates commerce between individuals, and the number of users is key. Daily active users (DAUs) grew 8% YoY to 1.88 billion, and monthly active users (MAUs) grew 10% YoY to 2.85 billion, including 1 billion monthly marketplace users. In addition, Facebook has its own applications such as Messenger, WhatsApp, Instagram, etc., and the total number of users exceeds 3.45 billion. It is truly the most used SNS in the world.


Due to the above factors, Facebook had a strong performance this year, but it is also said that the future forecast is on a decelerating trend.

There are two main factors: 1) the impact of the prolonged pandemic and 2) regulatory issues. In particular, it is said that the impact of regulatory issues will be largely reflected. Most notably, Apple's privacy changes in iOS 14 made it more difficult to personalize ads for iPhone and iPad users. This iOS 14 change is expected to start affecting Facebook's ad targeting in Q2, so we can say that Q3 and Q4 are expected to see a slowdown.

The results of the first quarter of 2021 were as strong as the name of the world's largest social network operator. However, the significance and value of social networking sites and Mark Zuckerberg's management skills will once again be questioned as to how to deal with regulatory issues that will have a greater impact than a pandemic.


【Financial Results for the First Quarter of 2021】 - Net sales: $26.17 billion (+48% YoY) Advertising: $25.44 billion (+46% YoY) Others: $0.73 billion (+146% YoY) - Operating profit: $11.38 billion (+93% YoY)  Operating margin: 43% (vs. 33% in the same period last year) - Net income: $9.50 billion (+94% YoY) - EPS: $3.30 (+93% YoY) - Operating cash flow: $12.24 billion (+11% YoY) - Free cash flow: $7.82 billion (+6% YoY)

【KPIs】 - Facebook Daily Active Users (DAU): 1.88 billion (+8% YoY) - Facebook Monthly Active Users (MAU): 2.85 billion (+10% YoY) - Advertising Business Average ad unit price (+30% YoY) Number of ads delivered (+12% YoY)

【Net Sales by Region】 - U.S. & Canada: $12.41 billion (+45% YoY) - Europe: $6.52 billion (+53% YoY) - Asia Pacific: $4.79 billion (+47% YoY) - Other regions: $2.45 billion (+47% YoY)